テレビが不要になったら ~ やること2つ ~

生活

近年はYoutubeやNetflixといった動画配信サービスも豊富になりました。

パソコンやスマホからも視聴可能なので、テレビはあるけどほとんど見なくなった方もいるのでは?

今回はテレビが不要になった時にやること2つをご紹介します。

テレビの処分

まずはテレビの処分ですね。
方法としては以下の2つでしょう。

捨てる

捨てる、といってもテレビは家電4品目にあたり、家電リサイクル法が適用になるので、単純にゴミ置き場に置いて終了、というわけにはいきません。
資源の有効活用や廃棄物削減のため、リサイクルされる必要があるのです。

回収手段としては、

✅電気店に引き取りを依頼
✅市区町村に問い合わせる
✅指定取引場所に持ち込む

といった方法があり、リサイクル料金がかかります。
持ち込みが難しい場合は、引き取りに来てもらうことになりますが、その場合は収集・運搬料金がかかります。
地域によっても違うので、まずはお住まいの自治体が対処しているのか調べてみましょう。

ここで、注意してほしいのが、家電回収車やポストへのチラシ投函で見つけた業者さんです。
無許可運営だったり、高額な費用を請求される場合もあるようです。

一見お手軽な方法に見えますが、トラブルがあってはタイヘン!!
やはり地域で行政的に認められている業者さんはどこなのか、調べてそちらに依頼するのがいいですね。

地域問わず、家電リサイクルについての基本的な情報を得たい方は、

家電4品目の「正しい処分」早わかり!|家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)|経済産業省

リサイクル料金って? 収集・運搬料金って? | これで解決家電リサイクル | 一般財団法人家電製品協会

辺りを参照するとよいでしょう♪

売る

購入からあまり年数のたっていないテレビの場合は売る、という手段を検討してもよいでしょう。
捨てる(リサイクルする)場合は、リサイクル料金や収集・運搬料金がかかりますが、売ればプラスですもんね。
仮に送料屋梱包資材の関係でマイナスになったとしても、その方がお安く済む場合もあるわけです。

フリマアプリ「メルカリ」で調べてみると、ご覧の通り。
中には、5万円を超える高値で取引されているものもありました。

時間に余裕がある場合は、まずはフリマアプリで出品してみて、様子を見てみるのもあるかもしれませんね。


メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

NHKの解約

続いて、NHKの解約です。
半ば無理やり契約させられた、なんてウワサも耳にするくらいなので、難しいのでは?と思う方もいるかもですが大丈夫です!

NHK受信料の窓口-放送受信契約の解約

に記載の番号に電話すれば届出書を送ってくれるので、記入して返送すればOK!

解約されないよう交渉とかされるのでは?と不安に思っていたのですが、事情を説明したら、すんなり承諾してくれました。

・・・ただし、テレビ以外にも受信器に相当するものがある方はNHK受信料支払いの対象になってしまうので要注意!

特に、Androidスマートフォンをお使いの場合は、フルセグやワンセグを搭載している機種もあるので、該当する機種でないか確認しておきましょう!

自分のスマホはiphoneだったので(今もですが)、なんなくクリアでした。

また、心配な方は、念のため、テレビを処分したことを証明できるものを手元に用意しておくとよいでしょう(自分の時は一切求められませんでしたが)

終わりに

いかがだったでしょうか?
ちょっぴり面倒ではありますが、やること自体は多くありません。
不要になったテレビはサクッと処分して、快適ライフを送りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました